<   2011年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

寒い!!
b0115658_15171521.jpg

スリッパ総動員で「すきま風対策」
(今日はまだあたたかい方だけどね、)



\ヒョー/って風の音。
どこからともなく聞こえる…。
えー!まだー?すき間ー?
もう「すき間」に挟むスリッパないですー。




西日の射すうちに台所の用事済ませよう。
あたたかいし、明るいから
夕方の台所はわたしの基地なのです。


基地といえば…
わたしの家の台所には「DVD専用」のテレビがあるんです。
線がうまく渡せないから地上波を映すのを断念したん。
そのテレビではお気に入りのDVDを流すんです。
じっくりは見ず、家事のお供の「チョロチョロ見」用に。
流し見というよりはもはや「聞く」専用という感じ。
(セリフやストーリーはほとんど頭に入ってるからねー)
でもお気に入りのシーンはガン見する。
ここ数日は「アメリ」と「かもめ食堂」のヘビロテ。
「今日何回見た?」ってくらいずっと流してる。



アメリだいすきっっ!!
ああ、なんてかわいいの!!
b0115658_1549066.jpg







わたしはおなじみの↓ こっちのジャケ写はちょっと苦手。
b0115658_15493535.jpg








サチエさんラブ。
b0115658_15502128.jpg

かもめ食堂だいすき。
ワクワクする!!
おにぎり食べたくなる!!





お気に入りの映画や海外ドラマを流すと
仕事がはかどるのはどうしてなんだろう?





+++++++++++++++




さて、今日は夫くんが仕事納め。
今頃会社で大掃除してる頃かな?
わたしも家事がんばろう!!






今日の家事のお供は「アリーmyラブ」
シーズン3です。
リンやネルがキャラ立ちしてきて
盛り上がってくるシーズンです!!(笑)
by 55KIRI | 2011-12-29 15:29 | 家ごもり

JAMる。

ダンボールいっぱい林檎が届いた。
林檎ジャムを煮ました。

蜜たっぷりの甘い林檎だったから、
砂糖はいつもより少なめ。
レモン汁はいつもより多めで。
林檎をカットするとき
ゴロゴロ大きめにカットする。
食べたときの歯ざわりがなんだかたのしい。
(大雑把ってのもある。)

出来上がったジャムは
とっておいたアヲハタの瓶に入れて。
b0115658_012094.jpg

こんだけ作っても林檎4個分。
あとの林檎はどうやって食べましょう?




「大雑把さんの林檎ジャム」
パンに乗っけて召しあがれー!!
b0115658_013525.jpg

うまうまごっくん!
あけねぇちゃん、ありがとう。
ごちそうさまーっっ!!
by 55KIRI | 2011-12-29 00:36 | うまうまごっくん

げんきくん、げんき?

はい、げんきです。


パパが中国出張から無事帰国。
予想通り風邪もらってきた。
クリスマスは料理!料理!料理!
ギフトのお返し考えたり、
旅の計画立てたり
なんだかんだと忙しくしてます。



絵本が集まってきた!
いつか家に「図書館」作るの夢。
ほんとに本が好きです。
b0115658_17441816.jpg

予防接種のこと、
離乳食のこと
クリスマス会のこと
もらったギフトのこと
夫婦で送りあったラブレターのこと
他にもイロイロ・・・
また時間があるとき書くね。


ねんねしてる僕ちゃん抱きながら
片手でブログ打ち込むの慣れたー(笑)
by 55KIRI | 2011-12-28 17:55 | まいにち
「ひとりおっちん」が長時間できるようになった。
「四つん這い」できるようになった。
「方向転換」と「ミクロハイハイ」を駆使して
あっちへこっちへどんどん移動するようになった。
だいじょうぶか?ってくらいよく笑う。
「んまーまーばーばー」よくしゃべる。
(かいじゅうみたい)
わたしの歌をきくのがすき。
(アニメ主題歌をようつべで猛特訓中!)
絵本よりも雑誌をめくりたい。
握る力が強い。
噛む力も強い。




動き回るちいさなかいじゅうを写すとき
「チャイルドモード」にすると連写してくれるから助かる。
連写したの全部載せたいとこだけど、
親バカがバレちゃうからちょっとだけにしとくね。
b0115658_171644.jpg

b0115658_1725420.jpg
b0115658_1732531.jpg

b0115658_1771446.jpg
b0115658_1775031.jpg
b0115658_1792247.jpg

「ちいさい子見るたび元気を思い出して大変や」
中国にいるパパが電話で言ってた。
この子と離れるなんて想像できん。
パパ、さびしいだろうなー。
by 55KIRI | 2011-12-22 17:24 | すくすく

紙ごみと個人情報。

新聞とってないのに紙ごみの量が多い。
うちのアパートは廃品回収が月1回。
忘れず毎月だしてるのに、
バスケットにいっぱいたまるんです。


住宅情報、コミュニティ新聞、
宅配ピザのメニューとか。



んー、今月も山盛り。
b0115658_16405187.jpg

個人情報がないか確認しながらまとめる。
b0115658_16413564.jpg

個人情報は手動のシュレッダーで細かくする。
意外と疲れる苦手な仕事です。
いつもはパパが担当なんだけど、
出張で帰宅した次の日が廃品回収だから
今月はわたしが代わりに担当します。
ふぅ、がんばります。
by 55KIRI | 2011-12-22 16:54 | 家ごもり

ひじきが好きです。

うちの食卓によくあがる「ひじき」
わたしの好物だからしょっちゅう作ってます。
夕飯には「副菜」としてちょこっと出して、
お昼ごはんにあったかいごはんに混ぜて
スプーンでモグモグ食べるんです。
生たまごをポトリと落とすのもグーです。





いつも気持ち悪いなーと思うコレ。
b0115658_1614062.jpg

「水泳帽からはみ出した毛か!」
とか言いながらパン!!パン!!と叩き落します。
こやつ、なかなかしぶとい・・・。
ザルに細かい食材が挟まったときの
後片付けってめんどくさい。






ひじきラブ!
b0115658_1623014.jpg

鶏肉ばかりほじくって食べると叱られます。
by 55KIRI | 2011-12-22 16:35 | うまうまごっくん

うまれる④




何度も言うけどわたし陣痛が弱くって
「もうだめー」って感じはしなかった。
でも、今まで生きてきて感じたことのない
違和感と痛みとだるい感じはどっさり感じました。


「良い陣痛を待つ」って工程が長丁場になった。
(子宮口は柔らかいし、開いてるのにねー)
勤務時間の兼ね合いで担当の看護師さんが
幾人か変わったことで、言うことがそれぞれ違って
「えーなんなん、さっきの人と違うじゃんか」とか
あーしてみましょう、こーしてみましょうって
教えてくれることもちょっと笑けてきて
逆にすっごくすっごく冷静になってました。

しんどいのに変わりはないんだけど
「ダメ、きっと普通分娩じゃ無理じゃろー」
「産まれる気がせん」 心のなかでは思ってました。
「だいじょうぶかなー」他人事のようにも感じてました。



22時過ぎくらいにやっとこさ「うぶごえルーム」へ
分娩台まで歩く…陣痛室の斜め前だけどしんどい。
ギリギリまで陣痛室でいよいよ出産ってときに
分娩台に移動するって説明を受けてたので
移動しましょうって聞いたときは「やったー!!!!」って思った。
「あとちょっとーあとちょっとー」って自分に言い聞かせた。
ゴールが見えると人ってがんばれるものなんですよね。
わたしも力をふり絞って分娩台に上りました。
「陣痛きてもまだいきんじゃダメですからねー」
「旦那さんはここに立ってくださいねー」
あわただしく準備がすすんでゆく間も
彼はわたしの手を握って励ましてくれました。

末っ子の甘えん坊のわたしは、
どうやったらこのしんどい状況を終わりにできるか
そればっかり頭のなかでぐるぐる考えてました。
ほんと冷静に。

新人看護師さんがダメを出されてるのがすっごく気になった。
「ここで叱るなよー」って冷静に思ってた。
今思うと集中力を削がれるようなことけっこうあったなー。
というか、そっちに気が行くってことは陣痛が弱かったんだね。
「スイカが鼻から出るー」なんて痛みなかった!


バースプランで好きな音楽をかけてもらうようにした。
だから夫が編集したCDを渡した。
b0115658_23172145.jpg

このメッセージ、産んだあとに初めて見た(笑)
産んだあとにこれ見て号泣した。
ありがとね!




JAZZやらの入ったオシャレコンピをガンガンにかけてもらっていきむ。
いきみにも指導が入りました。
「んーーーーーって声に出して言わない」
とかなんとか、、、「うん、今のは良いいきみだったねー」とか。
血圧が相変わらず高くて頭が痛かった。
冷静に「脳みそプチンといかんかなー」って心配だった。
(もはや全く集中できず)
陣痛ってね、普通は間隔が10分、5分、1分とかって縮まってゆく。
子宮の収縮と弛緩をくり返しながら
赤ちゃんを押し出すようにお産はできてるのに…
わたしの場合は陣痛も弱いし、
陣痛の間隔も縮まらなかったんです…。


陣痛がきていきんでも弱い陣痛だから押し出す力も弱い。
それに、立て続けに次の陣痛がこないからまた奥に戻っちゃう。
陣痛が10分間隔のままけっこう長いことがんばったかな?
吸引しますとかなんとか、聞こえたけどよくわからんかった。
「こんなん使わず自然に産みたいなー」って
妊娠中雑誌を見ながら思ってたのにイロイロやった。


23時すぎくらいかな?
「あと何分かかりますか?」先生に真顔で聞いた。←(笑)
ゴールが見えないとやる気なくなってくじけるタイプだから、
そこらへんは明確にしときたかったんですよ。
「何分とは言えない。もっと赤ちゃんに会いたいと願って!」
そう言われて「これ以上会いたいって思えんくらい会いたいわー」
そう思って涙がボロボロでました。


たっくんはずーっと手を握ってくれてた。
「さなーありがとうなーありがとうなー」
彼がいちばんがんばったんじゃないかな?


なんかいっぱいがんばったあとに、
先生からいろいろ説明があって
「赤ちゃんの命を優先にします」ということで
緊急で帝王切開にすることが決まりました。


彼は「あんなにがんばったのにさな大丈夫かな?」
「さな、落ち込まないかな?」って心配してくれたらしいんだけど、
当の本人はケロっと「ほらねー!無理だと思ったもん!」
「早く帝王切開に切り替えてほしかったー」と思ってました。


で、ここからがまた長い。
わたしは分娩台の上で「微弱陣痛、分娩停止」
ということで緊急帝王切開ということになったと説明を受け、
夫婦共に書類に直筆でサインをしました。
「え?今?後じゃダメなん?」とちょっとイラっとしました。
だけど大切な書類だもんね。
サインをした後分娩室の隣の部屋で10人くらいの
看護師さん、助産師さんがあわただしく準備をしてました。
その間も微弱ながら陣痛はくるんです。
でも「いきんじゃダメですー絶対ダメですー」
そう言われてあっちにもこっちにも行けないような
なんて言ったらよいか分からない「無」の時間を過ごしました。

剃毛するんですね、おなかを。
新人ぽい看護師さんがソロリソロリやってくれた。
ふーぅ、ふーぅ。
わたしは陣痛を逃すのに必死でした。


「準備ができましたので移動しましょう。
はい、右足から降りましょうかー」
えー?歩きで移動ー?(笑)
こんなに苦しいのにー?(笑)
コントみたいな二度見しちゃったよ、看護師さんを。
分娩台がシャーン!ってそのまま手術ベッドになって
そのまま移動してもらえるなんて甘い想像してたもんで。
なんか笑けてきた。

ソロリソロリ隣の部屋へ。
手術台へ寝転んで、
真っ裸になって術着に着替えて…。
しんどかったー。


ひざを抱えて丸まった状態で腰の辺りに麻酔。
「早くー早くー」って思ってたから
(さっきから思ってたからって打つと「思って宝」って出るーもーう!)
全然怖くないし、痛くなかったです。


「これ冷たいですか?」
「何か感じますかー?」
麻酔が効いてるか確認をしました。
足を持ち上げて置いたときに「ブリーン!」って
自分が全身ゼリーになったようなおかしな感じがしました。

こっちの部屋ではブラジリアン・サウンドをガンガンにかけてもらった。
手術前になにやら読み上げる。
こうこうこうでこうだから手術をします、みたいな。
ずーっと冷静だったけど妊娠中お世話になった先生たちや
夢見たお産のシーンとの違いを思うとなんか悲しくなって泣いた。


「もうみなさんにお任せしようー」
ウトウト眠りそうな気持ちいい感覚になって
ボーっとしてるときに看護師さんが頬を叩いてくれて
「もうすぐ会えるよ!出るよ!」そう教えてくれたんです。




日付け変わって0時28分。
かわいい我が子やっと会えました。


カンガルーだっこも、
へその緒カットもできなかったけれど
無事に生まれてきてくれてよかったー!!!!

わたしの隣に連れてきてくれました。
目が合ったときふてぶてしい顔をしてました。
第一声、泣くまで少し時間がかかったので
少し心配したけれど元気丸はげんきいっぱい
ギャーーーーーーーー!!って泣いたよ。


外で待ってる夫くんと義両親に悪いことしたなー
そう思ったのを最後にぐっすり眠ってしまいました。



++++++++++++++




帝王切開で生まれた子ってね、
肺呼吸が下手だから保育器に入るんですよ。
でも、元気だから心配ありません。と説明があった。
わたしも術後動けなかったから
はじめて我が子を抱いたのは2日後でした。


お義父さんが撮ってくれて、
届けてくれた産後すぐの我が子の写真。
これを見ながら「あー赤ちゃん産んだんだなー」
やっと自分が母になったんだと実感したような…?
b0115658_0284299.jpg

「この子かー、おなか蹴ってたのはー!」
なんか不思議でしたよー。
だってもう胎動ないんだもん、ね。



+++++++++++++++


あ、元気丸が「んーんー」言ってる。



続きはまた書きます。
おやすみなさい。
by 55KIRI | 2011-12-21 00:38 | うまれる
b0115658_22364538.jpg

クウネルの本「ずらり料理上手の台所その2」


この本読むと台所を整理整頓したくなる。
その1も持ってるけど、
その2もまた楽しいです。

料理上手が使い勝手にこだわりまくって
台所を好きなようにいじくってる!
なんかいいなー。
うちの台所まだ改善の余地あるから
がんばろうと思いますっっ!!


+++++++++++++



息子を寝かしつけて、
ゆっくりお茶しながら好きな本を読む。
たまに息子の寝顔をのぞいたりしながら
時間を好きに使う…なんだかとても幸せです。


最近、お風呂の残り湯があたたかいうちに
洗濯を回してしまって(静かなナイトモードでね)
部屋干しして、それから寝てます。


空気が乾燥してしんどいの。
部屋干しの洗濯って意外と喉が潤って
翌日調子がいいんですよねー。


翌朝ベランダに出して、
昼前には取り込んで畳んでしまう。
家事がちょっとずつ前倒しになる。
ちょっぴり助かります。



++++++++++



年末までにポイントを使いきってしまわないと
来年には消えちゃうポイントがけっこう貯まってたので
ほしいなあと思ってた本を何冊か買いましたって話でした。
by 55KIRI | 2011-12-20 22:48 | まいにち
ガスコンロ(済)
シンク周り(済)
オーブンレンジ内(済)
換気扇(済)
冷蔵庫内(済)
洗濯機(済)
トイレ(済)
お風呂(済)
窓、サッシ(済)
ベランダ(済)
カーテンの洗濯(済)





「来週ちょいちょいやる掃除」
新聞・チラシを廃品回収に出す。
結露テープを張り替える。
台所の収納の整理整頓。
革靴を磨く。
スニーカーを洗う。
お風呂の壁のペンキ塗り。
タコアシ配線のホコリ退治。
はがれた壁紙を換える。
(小花柄にしたいなー)




大掃除してたら模様替えがしたくなった。
「また?」って言われそうね…。
仕方ないよ、模様替えが趣味なんだもん(笑)
思い立ったらすぐ行動!!
家具をギーギー動かした。
たっくんはわたしの後を追っかけて
電化製品の位置が変わるたびに配線やり直してた。


「毎度言うけど今回の配置が一番しっくり!!」
「わたしってば天才ー!!」←コレいつも言う(笑)
模様替えのあとの新鮮な感覚が好き。
この配置、あと何ヶ月飽きずにもつか…。


「きり姉また模様替えしたんやねー」
遊びに来るたびリアクションしてくれる
森くんに今の部屋の配置を見せたいです。



念入りに掃除したところって使いたくない。
でもこればっかりは仕方ないよね(PД`)








家具をギーギー動かすの図。
(夫がゲキシャ)
床に傷つかないよう、ちょっとずつ。
b0115658_2334766.jpg

高校のみどりジャージでがんばりました。


臨月でおなかおっきいときも
コレやったから破水しちゃったんだよねー。
妊婦のみなさん、年末の大掃除は適当にね!!
by 55KIRI | 2011-12-18 23:42 | まいにち
パパの明日からの4泊5日の中国出張の準備。
疲れたー。
b0115658_14172018.jpg

彼にはこだわりがあるので
どうしても荷物が増えてしまうのです。

例えば、無添加石鹸。
カットして石鹸ケースに入れてまで持ってく。
無添加歯磨き粉。
デカいパックスのしか嫌みたい。
サイズの関係で手荷物検査で手間取るので
無印のチューブに入れ替えてまで持ってく。
ひげそりも無添加の泡で出てくるのじゃないとダメ。
だからこれも入れ替えてまで持ってく。
他にもたくさんのこだわりがあるのでカートにも
ビジネスバッグにも荷物パンパンです…。
女子か…。
by 55KIRI | 2011-12-18 23:21 | 家ごもり