お母さんになったら

お母さんがわたしたち娘にやってくれたこと
全部息子にやってあげたいと思っているけど
実際やってみると「できないこと」の方が断然多い。
「お母さんになったら自然とできるようになる」
そう期待してるんだけどね。(笑)
何もせずいてもできるようにはならないよね。
失敗してでもやってみなきゃね。


今日は「わらび」を炊いてみます。


山菜シーズンになると家族みんなでわらびやつくし、
ふきなんかを遊びがてら山によく採りに行ったものです。
山菜っておいしいけど下処理がめんどくさい。
調理すると量がほんのちょこっとになる。
山ほどふきの皮やつくしのかんむりを取っても
ほんのちょこーっとになっちゃうんだもんね・・・。
爪も真っ黒になるし。

お母さんはそんな手間を惜しまず、
よくわたしたちのために炊いてくれていました。

韓国では「干したわらび」は高級品です。
採ってきてあく抜きをして天日で干したわらびを
韓国の妹(おば)が喜ぶからと送ってあげたりしています。
わらびのナムルがこれまたおいしいんだよねー!
わたしんちの「母の味」はナムルじゃなくって、
いりこのゴロゴロ入った煮物。(炒め煮)

若くして異国にお嫁に来て韓国料理しか知らなかったのに
日本の言葉も家庭料理も勉強して・・・覚えることいっぱいだったろうな。
わたしってばまだまだだなー。
会うと生意気言っちゃうけどお母さんってすごいなー!




手間ひまかけて干してくれたわらび。
おいしくいただきます!
いつもありがとね★
b0115658_148337.jpg

まずは1日かけて戻します。
by 55kiri | 2011-11-22 14:22 | うまうまごっくん